【健康食品を摂る前に、もう一度考えてほしいこと】

こんにちは、やすはら鍼灸院です。

近頃巷にはやる飲み物、それはタピオカでもスムージーでもなく、

「ヤクルト1000」

ご存知ですか?

マスコミで取り上げられ、SNSでの口コミも広がって売上爆発、

あまりの売れ行きに、ヤクルト社は生産ラインを倍増したそうです。

何がそんなに皆の心をつかんだのかというと、

「ストレス緩和」「睡眠の質向上」がうたわれており、

飲んだことで効き目があった!

よく眠れるようになった!

という口コミが多かったことから、皆が飛びついたとか。

日本人は流行りものが好きですからね・・

いつまでブームが続くか?は謎ですが、

体にいいモノには違いありません。

ヤクルトは海外26か国で販売しており、

”予防医学””健腸長寿”の考えで、

「世界の人々の健康に貢献」を謳っています。

【東洋医学の”未病を防ぐ”考えと似ていて嬉しいです】

ヤクルトを飲むと、腸内環境が改善され、

自律神経の働きが整って、睡眠の質が向上する、

というのが主な作用だそうですが、

「腸は第2の脳」というキャッチフレーズの通り、

お腹の環境は全身に作用します。

胃腸の弱い日本人には、喜ばれること間違いなし。

梅雨前の今、バカ売れしていますが、

この時季から、お腹の調子を整えるのはとても大事なことです。

実は、正〇丸が一番うれるのって、7月、8月なんですって。

気温が1℃上がるごとに売り上げが3.5%上昇するそうですよ( ;∀;)

水分の大量摂取と、クーラーによる冷えが、胃腸に負担をかけ、

お腹を下して、ラッパのマークの正〇丸の出番になるそうです。

ですので、夏に急に具合を悪くしないためにも、

今からお腹の調子を整えるのはと~っても大事。

そして、夏はどうしても睡眠が浅くなります。

ジメジメした湿気や熱気で寝苦しく、

ただでさえ日中の暑さで体力を消耗しているのに、

睡眠不足で回復しづらい。

暑さで体調不良にならないよう、

一所懸命ヤクルト1000を飲もう!

・・という考えも、悪くはないんですが

(断っておきますが、ヤクルトさんの回し者じゃないです)

それだけ飲んで改善すれば、こんな楽な話はありません。

それ以前の問題で、

「器(肉体)がしっかりしているかどうか」

が一番大事なんです。

いくら腸内細菌が大事だからと詰め込んでも、体の適応能力次第。

大量にとったところで、体内で活かせなければ、

みんなウ〇コになって出て行っちゃうだけ。"(-""-)"

日本人はどうも「これがいい」と聞くと買占めまでして、

ブームの間は熱狂的ですが、終わりもあっという間。

メーカー側も、商品が売れなければ話になりませんから、

宣伝は全力をかけて一所懸命やります。

でも、耳に良いものが、体に確実に良いとは限りません。

健康食品は何のためにあるのか?

をもう一度、考えてください。

「健康を、日頃から意識して暮らすため」に存在するのであって、

単品だけで人生が変わるなら、そんな楽な話はありません。

”ヤクルトを飲んで体調が良くなる”のではなく、

体調不良を招いていた状態を正すことが、健康につながるのです。

『飲むと睡眠改善につながるらしい。

高いお金出して試したんだし、

良く寝られるのか挑戦してみよう!』

と早く寝るようにした人もいたそうで(*_*;

これは健康食品の効果でなく、本人の意識の改善ですよね。

卵が先か、ニワトリが先か、もはや禅問答の様ですが、

声を大にしていいたいのは、

「あなたの身体は、アナタが健康にする義務がある」ということ。

健康食品に頼る前に、ちょっとしたことを変えれば、身体も変わるのです。

これをもう一度考えて、過ごしていただきたいと思います。

ちなみにヤクルト1000の副作用?をネットで見ると

・カロリーが高い
・糖質取りすぎで体重が増えた
・毎日飲むのは財布に痛い
・腸内環境が良くなって脳が活性化されたのか、やたらクリアな悪夢を見る

と、ツッコどころ満載の副作用が(*_*;

ヤクルトは健康を意識することにつながっただけでも、

大変偉大な商品ですが、飲み続けて効果を維持するのが難しいなら、

それだけに頼らず、もう一度いろんな角度から、

健康について考えてほしいですね。

コツコツとやっていくことをモットーに、

ハリとお灸でアナタの健康に役立つ、

やすはら鍼灸院の院長でした。

長くなりましたが、それではまた来週!!